ベンチュラというモデル

ベンチュラというモデル

「ベンチュラ」というモデルがあります。
これは1957年に、ハミルトンは「ベンチュラ」を発表します。
この腕時計の動きのために、ハミルトン群れのエンリヴァー合金によって製造される主なバネの代用で、小さなシャツのボタンのようなバッテリーは、セットされました。
時計市場の大きな革命になることは、電気的な監視の起源です。
運動はクォーツに進化します。
そして、巧みに鮮明な線とカーブの反対の要素を設計したオリジナル・フォームは忠実によって再現されます。
明るさは時空の上にあります。
そして、およそ半世紀後に現在中でショックのデビューから決して消えて行かないということがあることができません。

さらにこのシリーズというのはかの有名なエルビス・プレスリーが愛用していたことでも知られます。
そのため、これはプレスリーモデルというような呼ばれ方をすることもよくあります。
それだけ、プレスリーが愛していたという証拠です。

もちろんこのハミルトンというメーカーの時計というのは素晴らしいものが数多く存在しています。
そのすべてを紹介したくても到底難しい話です。
しかし、かと言いってまったく紹介できないのかというとそうではありません。
紹介しきれないほどの魅力が詰まっているのがこのハミルトンのブランドになっています。

copyright(C)垂れ流しWATCH