カーキシリーズについて

カーキシリーズについて

今回は、ハミルトンの中でも人気の高いカーキシリーズを紹介しようと思います。
「カーキ キング」
活発な場面からビジネス・シーンに合うカーキ色のキングが位置に12:00のD日付を備えて、生き返るのは、真新しいバージョンにおいてです。
およそ40mmの直径のルー陸橋によるケースは、カーキキングだけによる存在です。
少ない新しい襟のダイヤルは、なお多く過去のカーキシリーズのために個性を個々に区別します。
運動は、自動巻き腕時計とクォーツの2つのタイプです。

「カーキフィールド」
それがカーキモデルである軍の見張りの直系の子孫であると言われるかもしれないモデル。
実視野は、どれを投げたかについて見ます可視性(反射を防止する砂終わりケース)で、上時計の文字盤で、軽量体を含む最終的なフィールドを必要とする基本的なノウハウ。

「カーキ エックスウィンド」
それは、私が計算する漂流角度訂正ホーン計算機能を備えています。
方向と速度、そして、正確に飛行機の目的地に到着すること。
シースルーの背中によって自動巻き腕時計キャリバーの正確な変化を楽しむことができます。
そうである宝石本当の航空時計を付けることができないカジュアルです。

これらはミリタリーものになっています。

copyright(C)垂れ流しWATCH